トップ 眼科の案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科の案内サイト眼科とは > 眼科とは

眼科とは

眼科とはの画像

眼科とは何かといえば、それは、目のお医者さんのことですよね。『目医者さん』は、だれもが小さい頃からお世話になっている病院のひとつだと思います。私も、子どもの頃はよく『結膜炎』にかかって通院していた記憶があります。やはり、どなたでも子どものころは、色々なところに触った手のまま、目を擦ってしまいがちなので、『結膜炎』や『ものもらい』に罹ることが多かったのではないでしょうか?

目の病気のお陰で、楽しみにしていたプールを禁止されたり――私の場合は泳ぐのが苦手だったので、むしろうれしかったりしたのですが――懐かしい思い出です。思春期に入ってからは、視力の低下、つまり近視の症状が出始めて、眼科に通院しました。眼鏡をつくるために、検眼してもらう必要があったのです。私にはなかったのですが、その頃から花粉症がはやり始め、花粉症による目のかゆみを訴える友人を見かけました。花粉症は、耳鼻科ばかりでなく眼科でも診察してもらうのだということを知りました。

高校生になってからは、コンタクトレンズを使用するために眼科を訪れました。やはり、コンタクトレンズを作るためにも、専門医の検眼が必要だったのです。もしかすると、成長に合わせて眼科に通院していたのかもしれません。朝、個人開業されている眼科病院の前を通ると、お年寄りが並んで待っているという光景に出くわします。目というのは、大事な器官です。眼科というのは、人間の成長の節目で訪れなくてはならない病院と言えるかもしれませんね。



スポンサー広告

ネットショップ広告


眼科の案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 眼科受診のコツについて

眼科受診といえば、やはりいつもお年寄りや子どもの患者さんで混んでいる印象があります。歯科や内科の個人病院は、よく見かけますが、耳鼻科や眼科は町にひとつあるかないかではないでしょうか?統計によると、眼科医の数は、人口28,000人当たり1人くらいと言われています。ですが、目の病気と言うのは、割合に急を要することが多いです。また、デリケートな場所で、生活にも支障をきたすため、すぐに治療してしまいたいものです。 患者さんが多いため、予約というのもない場合が多いですね。やはり、個人

眼科の案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。