トップ 眼科の案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科の案内サイト眼科受診の知識 > 眼科受診のコツについて

眼科受診のコツについて

眼科受診のコツについての画像

眼科受診といえば、やはりいつもお年寄りや子どもの患者さんで混んでいる印象があります。歯科や内科の個人病院は、よく見かけますが、耳鼻科や眼科は町にひとつあるかないかではないでしょうか?統計によると、眼科医の数は、人口28,000人当たり1人くらいと言われています。ですが、目の病気と言うのは、割合に急を要することが多いです。また、デリケートな場所で、生活にも支障をきたすため、すぐに治療してしまいたいものです。

患者さんが多いため、予約というのもない場合が多いですね。やはり、個人開業されている眼科を受診される場合は、早めに訪れて受付を済ませることが受診のコツです。常日頃お世話になるお医者さんではありませんが、不測の事態に備えて、もよりの眼科が何処にあるかくらいは知っておく必要があります。また、総合病院など大きな病院の眼科で受診される場合も、事前に眼科の混雑状況など聞いておくとよいでしょう。

待たされる場合が多いにもかかわらず、眼科には雑誌などの時間つぶしのアイテムが置かれていない場合が多いです。これは、感染症の拡大を防ぐ意味があると思います。ものもらいなど、皮膚感染でうつってしまいますから、文庫本など、待ち時間を有効に過ごすためのアイテムをご自身で持っていかれたほうがいいでしょう。

むしろ、普段じっくりと読めない本を読むまたとない機会として、待ち時間も楽しんでしまうほうがいいですよね。病気によっては、活字を追いかけるのが苦痛な場合もあるかと思います。その場合は、ケータイのラジオなどをイヤホンで楽しむのもいいでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


眼科の案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ レーシックと乱視

レーシックというと、近視の矯正手術のような気がするのですが、乱視矯正もできます。実際に視力の悪い人は、近視だけではなく多少の乱視も入っている人のほうが多いのではないでしょうか?ただ、乱視というのは、角膜のゆがみによるものなので、過小な乱視の場合、近視のレーシック手術によって良くなる場合が多々あるそうです。実際に私もそうでした。左目に乱視があったのですが、レーシックの手術後に矯正されました。今ではまったく乱視の症状はみられません。 強度の乱視の方なら、ウェーブフロント・レーシ

眼科の案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。