トップ 眼科の案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科の案内サイト眼科治療について > 白内障について

白内障について

白内障についての画像

白内障ですが、これは、水晶体と呼ばれる目の中でレンズの役割をしている部分の病気になります。レンズなので、普段は透明でなければ役割を果たすことになりません。これがにごってしまう病気が白内障なのです。大抵の場合は、加齢による症状として現れるのですが、外傷によって引き起こされたり、炎症によってにごってしまうこともあります。アトピー体質の方にも見られるようです。

加齢による白内障は、80歳以上になるとほとんどの人に見られる症状となりますが、早い人では30歳代からわずらってしまう場合もあります。他の加齢による症状と同じように、個人差があるのです。また、症状にも個人差があり、水晶体の濁りがひと目で分かるほどなのに、視力に差しさわりのない人もいれば、さほど濁りがみられなくても、著しく障害を感じてしまう人もいます。

ほとんどの人は自覚症状を感じないまま、白内障が進行してしまうのですが、私の母などは、太陽の光や車のライトなどに苦痛を感じるようになり、眼科に診察に行って、白内障が出ていると診断されました。自覚の仕方も、個人差があるようです。

早期の段階なら、点眼治療によって症状の進行を止める方法もあるようです。ですが、白内障が進むと、緑内障やぶどう膜炎など他の病気に罹ってしまう可能性が高くなるということですので、完全に治療するにはやはり、眼科のお医者様と相談の上、濁った水晶体を取り除く手術をしたほうがいいようです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


眼科の案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ドライアイについて

ドライアイというのは、パソコンを多く使用するようになって頻繁に感じるようになりました。「目が乾く」状態、すなわち、涙が少なくなっている状態ですよね。涙は、感情的な作用のためにあるばかりではないのです。目を保護するという大切な役割があります。涙が少なくなると、目の表面のうるおいがなくなり、角膜や結膜に乾きが現れます。それによって、目の痛みや痒み、そして、感染症などにも罹りやすくなってしまいます。 ドライアイの解消には、目薬を差すというのが一般的ですが、パソコン作業や読書、テレ

眼科の案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。