トップ 眼科の案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科の案内サイト眼科治療について > ドライアイについて

ドライアイについて

ドライアイについての画像

ドライアイというのは、パソコンを多く使用するようになって頻繁に感じるようになりました。「目が乾く」状態、すなわち、涙が少なくなっている状態ですよね。涙は、感情的な作用のためにあるばかりではないのです。目を保護するという大切な役割があります。涙が少なくなると、目の表面のうるおいがなくなり、角膜や結膜に乾きが現れます。それによって、目の痛みや痒み、そして、感染症などにも罹りやすくなってしまいます。

ドライアイの解消には、目薬を差すというのが一般的ですが、パソコン作業や読書、テレビを見ているときも、意識して瞬きをするということが大切です。コンタクトレンズを装着していると、かなり激しいドライアイを感じます。冬などは、眼球にぴったりと張り付いたコンタクトレンズを外すのに苦労した思い出があります。その時に、若干キズをつけてしまったかもしれません。軽く目をすすいだりもしたのですが、翌日はものすごい目ヤニによって、目が開けられなくなったという経験もあります。

空調による空気の乾燥も原因のひとつになっているようです。現代病ともいわれているドライアイですが、目の痛みだけでなく、ひどくなると頭痛や肩こりにまで影響するそうです。眼科で処方される点眼薬は、高保湿なヒアルロン酸であることが多いです。これは、集中的に目にうるおいを与えるので効果的です。

普段、パソコンと無縁の生活だからと安心しては要られません。ドライアイは、加齢によっても引き起こされるのです。やはり、ドライアイを感じたら、自己診断せずに眼科の診断を受けることをお勧めします。



スポンサー広告

ネットショップ広告


眼科の案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 眼科受診のコツについて

眼科受診といえば、やはりいつもお年寄りや子どもの患者さんで混んでいる印象があります。歯科や内科の個人病院は、よく見かけますが、耳鼻科や眼科は町にひとつあるかないかではないでしょうか?統計によると、眼科医の数は、人口28,000人当たり1人くらいと言われています。ですが、目の病気と言うのは、割合に急を要することが多いです。また、デリケートな場所で、生活にも支障をきたすため、すぐに治療してしまいたいものです。 患者さんが多いため、予約というのもない場合が多いですね。やはり、個人

眼科の案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。