トップ 眼科の案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科の案内サイトレーシック眼科とは > レーシック手術について

レーシック手術について

レーシック手術についての画像

レーシック手術とは、レーザーを使って角膜の角度を変えて近視や乱視を矯正する角膜屈折矯正手術の一種です。近年、そのテクノロジーの目覚しい進歩によって、日帰りによる手術や、ローコスト化を可能にしており、レーシック手術の症例はものすごい勢いで増えています。ここ数年では、十人に一人の割合でレーシック手術を受けているのではないでしょうか?

術後の感染症などの問題があったりもしましたが、大手レーシック専門眼科などでは、クリーンルームを使用したりと衛生面でもかなり力を入れた設備にしているようです。術後の定期健診も徹底的に行って、アフターケアの面でもしっかりしています。

手術にかかる時間は15分程度なのですが、それ以前に準備段階として、点眼や検眼によって手術に対応できる角膜の状態を安定させます。一般にドライアイやコンタクトレンズの使用によって、角膜にキズなどが見られた場合は、ヒアルロン酸などの点眼薬を使用して、まずはその治療から始めます。

手術は完全予約制で行われるので、仕事などのスケジュールにあわせて手術の予定を入れることが可能です。手術はコンピューターによって制御されたマシンが行うので、人為的なミスはほぼないといっていいでしょう。ただ、角膜の状態などは個人差があるので、術後に激しい痛みを訴える人もいるようです。角膜の厚みによっては、数年後にまた視力が低下した場合、再手術も可能です。その際は、無料で施術を行うとしているレーシック専門眼科もあります。



スポンサー広告

ネットショップ広告


眼科の案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ドライアイについて

ドライアイというのは、パソコンを多く使用するようになって頻繁に感じるようになりました。「目が乾く」状態、すなわち、涙が少なくなっている状態ですよね。涙は、感情的な作用のためにあるばかりではないのです。目を保護するという大切な役割があります。涙が少なくなると、目の表面のうるおいがなくなり、角膜や結膜に乾きが現れます。それによって、目の痛みや痒み、そして、感染症などにも罹りやすくなってしまいます。 ドライアイの解消には、目薬を差すというのが一般的ですが、パソコン作業や読書、テレ

眼科の案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。