トップ 眼科の案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科の案内サイト東京都 > 新宿東口眼科医院

新宿東口眼科医院

新宿東口眼科医院

緑内障をはじめ、眼の調子が悪い方はいつでもお立ちより下さい。

新宿東口眼科医院:DATA
住所〒160-0022
東京都新宿区新宿3丁目25-1
電話03-5363-0507
FAX03-5363-0507
URLhttp://www.shec.jp/
営業
駐車場
業種眼科
アクセス(最寄駅)
○JR線・新宿駅・東出口徒歩1分
(その他)
アルタ並びみずほ銀行が1階に入っているビルの5階です。
お役立ち情報

新宿東口眼科医院の地図

東京都新宿区新宿3丁目25-1

新宿東口眼科医院の詳細をご紹介!

詳細情報

◎網膜担当医師よりお知らせ
当院は蛍光眼底カメラ、眼底光凝固装置を備え、糖尿病性網膜症、中心性網膜症、加齢黄斑変性症等の網膜疾患でお悩みの方に、適切な検査・治療を提供する体制を整えています。
網膜の外来診療は、ホームページからご予約出来ます。
担当医 西岡倫子
曜日  月曜(17時まで)・水曜・木曜

◎緑内障担当医師よりお知らせ
当院では眼底3次元解析装置、ゴールドマン視野計、グリーンレーザーを備え、人間ドックなどで緑内障、高眼圧症、等を疑われた方に適切な検査・治療を提供する体制を整えています。
緑内障の外来診療は、ホームページからご予約出来ます。
担当医 武井歩
曜日  火曜・木曜(15時から)


◆診療内容◆
・緑内障(点眼・投薬)
・網膜(点眼・投薬・レーザー)
・ドライアイ(点眼・プラグ)
・眼科一般(薬は院外処方(*種類によっては院内処方))

◆検査機器◆
・蛍光眼底検査
・眼底3次元解析

≪管理医師・院長≫
西岡 倫子 (日本眼科学会認定眼科専門医・医学博士)
経歴
平成10年 三重大学医学部 卒
平成15年 東京医科歯科大院 卒
平成15年 流山総合病院眼科勤務
平成17年より 現職

≪緑内障担当医師≫
武井 歩医師 (日本眼科学会認定 眼科専門医)
経歴
平成4年 順天堂大学医学部 卒
平成4年 順天堂大学医学部勤務
平成5年 越谷市立病院勤務
平成7年 日本赤十字社医療センター勤務
平成11年 順天堂大学医学部勤務
平成20年4月 当院非常勤医師就任

医療法人社団東京みどり会 新宿東口眼科医院
〒160-0022 東京都新宿区新宿3―25―1 新宿富士ビル5階
TEL 03-5363-0507



スポンサー広告

ネットショップ広告


眼科の案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 白内障について

白内障ですが、これは、水晶体と呼ばれる目の中でレンズの役割をしている部分の病気になります。レンズなので、普段は透明でなければ役割を果たすことになりません。これがにごってしまう病気が白内障なのです。大抵の場合は、加齢による症状として現れるのですが、外傷によって引き起こされたり、炎症によってにごってしまうこともあります。アトピー体質の方にも見られるようです。 加齢による白内障は、80歳以上になるとほとんどの人に見られる症状となりますが、早い人では30歳代からわずらってしまう場合

眼科の案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。