トップ 眼科の案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科の案内サイト神奈川県 > あんどう眼科向ヶ丘遊園クリニック

あんどう眼科向ヶ丘遊園クリニック

あんどう眼科向ヶ丘遊園クリニック

向ヶ丘遊園駅北口1分
●眼科一般●レーシック●白内障日帰り手術

当院では、一般的な眼科疾患の診療および、日帰りの白内障手術、緑内障や網膜剥離の手術、レーシック(エキシマレーザーを用いた近視矯正手術)などを行っております。眼の健康に関することなら、何でもお気軽にご相談ください。

●新患・急患随時受付 ●各種保険取扱い

あんどう眼科向ヶ丘遊園クリニック:DATA
住所〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2130-2-201
電話044-931-0800
FAX044-931-0801
URLhttp://www.andouganka.com/
営業
駐車場
近隣のコインパーキングをご利用ください。
業種医院・診療所、眼科
アクセス(最寄駅)
○小田急線・向ヶ丘遊園駅北口より徒歩1分
○JR南武線・登戸駅徒歩7分
(その他)
アトラスタワー向ヶ丘遊園2階(エレベーター有)
お役立ち情報

あんどう眼科向ヶ丘遊園クリニックの地図

神奈川県川崎市多摩区登戸2130-2-201

あんどう眼科向ヶ丘遊園クリニックの詳細をご紹介!

~・ レーシックなら あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニック ・~

レーシックは、エキシマレーザーを使った近視矯正手術です。
当院は地域に根ざした眼科クリニックをめざしていますので、患者さんの生涯を通じて経過観察し、
近視矯正だけでなく、全般的に多くの眼科疾患を手術療法を含めて診察と治療を行うことができます。

●レーシック無料説明会
毎月第2・3・4土曜日の午後2時~4時まで、無料の説明会を開催しています。
参加申し込みは、ホームページの申し込みフォームをご利用ください。

●レーシック費用(保険外診療)
術前検査費用 2万円
手術費用 片眼:12万5千円 両眼:13万5千円
※含まれるもの
術後健診費(翌日・1週・1ヶ月)、術後1年以内における1回までの追加矯正手術費用

~・ 遠近両用眼内レンズを用いた白内障手術なら ・~

老眼鏡がほとんどいらなくなる特殊な白内障手術です。
遠近両用の眼内レンズを選択すれば、8割以上の方が眼鏡なしで遠くも近くも見ることが
できるようになります。
精度の高い手術装置、十分な執刀医の手術実績、術前の綿密な検査に裏打ちされた当クリニックの
手術システムを用い、万が一の屈折誤差にもレーシック(エキシマレーザー)の装備で対応します。

●遠近両用眼内レンズを用いた日帰り白内障手術(保険外診療) 77万円(両眼)

~・ 2008年1月1日~12月31日までの1年間に執刀した主な手術の実績眼数 ・~

・白内障手術(水晶体再建術) 644眼
(うち、多焦点眼内レンズを用いた自由診療での水晶体再建術 17眼)
・緑内障手術(トラベクロトミーとトラベクレクトミー) 44眼
・眼底出血、糖尿病性網膜症や網膜剥離の手術(硝子体手術) 104眼
・流涙症へ内視鏡を使って涙の通り道へチューブを留置する手術(DSI) 75側
・流涙症へ鼻の奥と涙の通り道をつなぐ手術(E-DCRとX-DCR) 15側
・近視へのレーザー手術(レーシック) 118眼
・強度近視や円錐角膜への有水晶体眼内レンズ挿入術(フェイキックIOL) 6眼

◎詳しくは当院ホームページをご覧ください。



スポンサー広告

ネットショップ広告


眼科の案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 網膜はく離について

網膜はく離という言葉を耳にすると、まず思い出してしまうのがボクシングです。よくボクサーが網膜はく離をわずらって引退に追い込まれるという話を聞きますよね。では、一体網膜はく離というのはどのような症状なのでしょう? 網膜はく離とは、字のごとく網膜が剥離してしまう症状です。眼底にある網膜がはがれてしまうと、失明ということになります。網膜は、眼底にあるのですが、眼という役割を支える一番大切な部位です。よく目をカメラに例えて、網膜をフィルムに置き換えて説明します。フィルムがなくては、

眼科の案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。