トップ 眼科の案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科の案内サイト神奈川県 > 田中眼科医院

田中眼科医院

田中眼科医院

白内障手術
日帰り手術(水晶体再建術)
◆入院可 ◆駐車場あり

【診療時間】
8:45~11:30/14:30~17:30
【休診日】
木曜、土曜午後、日曜、祝日
※但し、月曜の午後は手術時間の関係で診療開始が遅れる場合も有りますので、お問合せ下さい。

田中眼科医院:DATA
住所〒235-0016
神奈川県横浜市磯子区磯子2丁目21-12
電話045-752-3131
FAX045-752-2711
URLhttp://tanaka-ophthalmic-clinic.webmedipr.jp/
営業
駐車場7台 駐車料金 無料
業種眼科
アクセス(最寄駅)
○JR根岸線・磯子駅徒歩15分
(バス)
○葦名橋停留所・3分
(車)
○16号沿い「田中眼科」看板あり
お役立ち情報

田中眼科医院の地図

神奈川県横浜市磯子区磯子2丁目21-12

田中眼科医院の詳細をご紹介!

◇◆ 田中眼科医院 ◆◇

●眼球検査
 眼鏡が合っていないための眼精疲労がかなりあります。
 角膜障害を最小限にするために、医師による定期的な角膜などの検査が行われます。

●白内障手術
 外来手術、入院手術希望により選択できます。
 手術後の通院については、4、5日間は毎日その後間隔が次第に空いていきます。
 (遠方からの通院の方は、入院されるのが好ましいと思われます。)

●日帰り手術(水晶体再建術)

●コンタクトレンズ処方
 はじめてコンタクトレンズを使われる方には、ベテランのスタッフが医師の立ち会いのもとで、
 懇切丁寧に装用取り外しのご指導を致します。
 また、長期装用の方は、角膜の内皮細胞の障害の有無について、写真を撮影して、
 今後のコンタクトレンズの使用法について、医師によるアドバイスを致します。
 当医院では医師自身が直接眼鏡またはコンタクトレンズをあわせます。

●糖尿病性網膜症や網膜の靜脈血栓症などの出血、また網膜裂孔等に対して
 レーザーによる光凝固の治療

※眼の病気と思っていても、耳鼻科や内科の病気が原因となっている場合があります。
 疾患に応じて、医院や病院を紹介いたします。
 また、何科の病院にかかればよいかなども、気軽にご相談ください。

◆各種保険取扱い
◆駐車場あり(5台)

■院長 田中一郎
【経歴】
 横浜市立大学医学部卒業
 神奈川県立こども医療センタ-眼科勤務
 横浜赤十字病院眼科勤務(部長)
 昭和59年より本院開業
【学位】
 医学博士(横浜市立大学)



スポンサー広告

ネットショップ広告


眼科の案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 乱視矯正について

乱視は、角膜や水晶体がゆがむことによって起きる視覚障害ですが、モノが何重にも見えたり、縦のラインが見えなくなったりと厄介な症状でもあります。近視だけでなく乱視も併発してしまうと、矯正しないでいる場合、かなりの眼精疲労を感じます。 乱視の矯正は、一般的にはメガネのレンズやコンタクトレンズでします。コンタクトレンズの場合、柔らかいソフトレンズは、歪みやすく乱視の矯正には適していません。強度の乱視の方は皆ハードコンタクトレンズを使用しているようです。 最近は、メーカーの開発が進ん

眼科の案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。