トップ 眼科の案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科の案内サイト埼玉県 > 宮倉眼科

宮倉眼科

宮倉眼科

草加駅1分・一般診療・結膜炎・白内障・緑内障・糖尿病眼検診

≪診療科名≫
 ◆眼科
◎院長 宮倉幹夫
(財)日本眼科学会 眼科専門医
携帯電話からは048-927-8650へ
どうぞ。

宮倉眼科:DATA
住所〒340-0034
埼玉県草加市氷川町2149-2
電話048-927-8650
FAX
URL
営業
駐車場有 
山崎デイリーストア前の有料駐車場や東武ヴァリエの有料駐車場等、コインパーキングがまわりにあります。
業種眼科
アクセス(最寄駅)
○東武伊勢崎線・草加駅・西出口徒歩1分
(バス)
○草加駅西口停留所終点・徒歩1分
(車)
○草加4号バイパスから3分
○草加西口ロータリーから10秒
(その他)
駅西口から松原団地方向へ東武線に沿って徒歩1分。
東武バリエの本屋のトイレ近くの自動ドアから正面30秒
お役立ち情報

宮倉眼科の地図

埼玉県草加市氷川町2149-2

宮倉眼科の詳細をご紹介!

≪診療科名≫
 ◆眼科

◎院長 宮倉幹夫 (財)日本眼科学会 眼科専門医

 元獨協医大越谷病院勤務
 元自治医科大学付属病院勤務

 身体障害者福祉法指定医

平成22年度は、草加中学校、草加西高校の学校医
 草加駅西口は、パチンコのある川口側です。山崎デイリーストアの手前

◎一般診療
●目と、目のまわりの皮フやまぶたの診療です。まぶたがピクピクする眼瞼けいれんや、まぶたのただれや発赤やかゆみやはれも診療します。結膜炎、ものもらい、流涙症、かわき目、眼球打撲、アレルギー性結膜炎等の診療です。(投薬等)

◎仮性近視検診
◎糖尿病網膜症検診
◎網膜光凝固術

◎白内障検診
●白内障は、水晶体が白く濁る。老化や糖尿病やアトピーやプレドニン内服が原因。日光の紫外線やたばこで悪化。進行すると視力低下や白くかすみます。

◎飛蚊症検診
●飛蚊症とは、黒い点や虫やゴミやカゲロウの様な物が見える症状

◎光視症検診
●光視症とは、光が見える症状

◎網膜剥離検診

◎糖尿病眼検診
●糖尿病の人は、自覚症状がなくても、眼底に出血を発病していることがあります。
視力が低下した時は、眼底の糖尿病網膜症が進行

◎目の成人病検診

◎緑内障検診
●緑内障は、視野が狭くなったり、視神経が萎縮したり、眼圧が上昇

◎加齢黄斑変性症検診
●中心が見えにくい、ゆがむ、暗い等の症状

◎コンタクトレンズ検診

◎花粉症相談
●花粉症は、目と鼻に症状が出ることも多く、目と鼻の両方の対応をします。(投薬等)

◎目の痛みや、目の不快感や、充血の相談

◎視力低下の相談

◎目に関連した頭痛やメマイや肩こりの相談

◎睡眠と不安の相談

◎疲れ目の相談

◎1か月以内に白内障手術をできる病医院も紹介可能
●白内障手術時に多焦点眼内レンズを使用する病医院も紹介可能。従来から白内障手術時に単焦点の眼内レンズを使用していますが、単焦点眼内レンズでは遠近両方にはピントが合いません。多焦点眼内レンズは遠近両方にピントが合います。

◎他病院で受けた手術後の、経過観察とアフターケア(レーシック術後1年は不可)

◎セカンドオピニオン(他の医師の意見)引き受けます

◎紹介状なくても転居等による受診可能

◎後発白内障手術。白内障手術後再び視力が低下することがあります

◎短時間電話相談

◎大学病院等と同じ保険薬も処方

◎各種保険取り扱い

◎生活保護法の医療券や労災保険や交通事故も取り扱い

※藤城ビル3階
 エレベーター有



スポンサー広告

ネットショップ広告


眼科の案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 老眼治療について

老眼は、加齢によるものなので仕方がないと多くの方が諦めてきた症状です。しかし、近年では眼科医療技術のめざましい進歩により、治療可能になっています。これから老眼が始まろうとする年齢の私にとっても、大変希望の持てるニュースです。 神奈川クリニックでは、「遠近両用白内障手術」という治療法があります。これは、老眼と白内障の両方の治療ができる画期的な治療方法です。老化した水晶体を取り除いて、変わりに遠近両用のレンズを埋め込む手術なのですが、画期的と言っても手術方法は従来の白内障の手術

眼科の案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。